日産 ノート 値引き

日産ノートの値引き

日産ノートの値引き額詳細

 

車体価格値引き限界額 オプション値引き限界額
9〜11万円 8〜10万円

 

合計限界値引き額:21万円

 

 

日産が激戦のコンパクトカー市場で社運をかけて販売中の自動車が「ノート」です。コンパクトカー市場での売り上げ状況はアクア、フィット、ヴィッツに続く第四位で苦戦しており、厳しい状態が続いています。そのため販路拡大のために値引き額はやや大きめで、限界値は20万円超

 

とはいえ、何の工夫もしなければそれだけの大きな値引きを勝ち取ることはできません。

 

日産ノートの値引きのポイントは?

 

ライバル車の値引き見積もりを持っていく!

日産ノートは他のメーカーのコンパクトカーに比べて若干苦戦している車種です。そのため、例えばフィットなどの15万円値引き見積書などを持っていけば、それ以上の値引きがとれる可能性は大きくなります。事前にノートより売れているライバル車の見積もりをいくつかとっておき、「他ならこれだけ値引きしてくれるんだけど…」と営業マンに伝えれば、営業マンの闘志に火がついて大幅な値引きがとれるはずです。

 

購入希望グレードを高めに設定する

日産ノートの商談を進める際、購入希望グレードはできるだけ高めに設定します。日産ノートに限らず、数年後の買取価格は下のグレードほど下がりやすいものです。今後ノート以外の車に乗り換えるときのことを考えれば、上級グレードを買っておいたほうが総支出は抑えられる可能性が高くなります。

 

また、最上級グレードで見積もりをとって値引き交渉をし、だんだん予算に合わせてグレードを下げていく作戦も有効です。そうなると営業マンも「予算に収まれば契約できそう」と考え、値引き幅が広がる可能性が高まります。当然、予算は実際よりも少な目にしておきましょう。

 

付属品の値引き交渉は契約直前に行う

オプションの値引きは契約直前に行うのが鉄則。交渉中に切り出してしまうと、「車体価格がもう限界まで下がってるから難しい」と言われて値引きを断れてしまうことが多いです。それよりも、契約寸前、もうサインする一歩手前というところで「そういえば…」と言いながらオプションの追加を切り出すと、「このタイミングで値段が上がったら契約がダメになるかも…」と営業マンに思わせることができ、オプション値引きをゲットしやすくなります。

 

しっかり値引き交渉の準備をしよう

 

日産ノート購入の際、それまでのっていた愛車は下取りに出すのが普通です。

 

そんなとき、ディーラーの営業マンがこう切り出してくることがあります。

 

 

これ以上の値引きは難しいですが、下取り価格アップで対応します。通常20万円で下取りしてるところを、25万円にしますよ!


 

こんな風に言われると、値引きが大成功したような気分になりますよね。実際、こういわれて契約してしまった人をたくさん知っています。

 

しかし、営業マンの心のなかはこんな感じです。

 

 

(本当は50万が相場なんだけどね〜。25万で買い取れるならラッキ〜!)


 

要するに、今乗っている車の価値を知らない人が非常に多いんです。営業マンにそこを利用されてしまうんですね。

 

営業マンの口車に乗らないようにするには、事前に乗っている車の相場を知っておくことがとても重要です。

 

そこで利用するのが、無料自動車買取査定サイトです。

 

自動車買取査定サイトって?

 

中古車の買い取り価格を教えてくれるのが買取査定サイトです。無料なので負担はなく、30秒〜数分の入力作業で済むので面倒な手続きも一切ありません。車名や走行距離などを入力するだけで、かんたんに愛車の価値を教えてくれます。

 

単純にディーラーに下取りに出すよりも、20万円以上高く売れた!なんてことがザラににあります。なので、交渉前に自分の愛車の査定をしておきましょう。

複数の査定サイトで査定すれば、それだけ愛車が高く売却できる可能性が上がりますよ。

 

かんたん車査定ガイド

あっという間に査定完了!

 

無料買取査定サイトの最大手

 

約30秒で査定が完了する手軽さが最大の魅力!本当に一瞬で愛車の暫定価格がわかるので、今すぐ相場を把握したい!というときに最適。拍子抜けするくらい簡単なので、一度試してみてください。ガリバーなどの大手の中古車買取業者のみで構成される業界団体「JADRI」が査定するので安心感もあります。

 

 

 

ズバット車買取比較

150社以上の買取業者から最適な業者を選定

 

高額査定で人気爆発中

 

いま注目な買取査定サイトが「ズバット車買取比較」です。「かんたん車査定ガイド」を追い抜く勢いで利用者を伸ばしています。車種や地域を考慮して10社を厳選して査定を実行するため、高値がつく可能性が高いのが魅力です。申し込みも1分程度で完了するので手間もかかりません。

 

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社の一括見積もりができる

 

リクルートが運営する歴史あるサイト

 

最大30社から見積もりがとれるため、そのぶん買取価格が上がりやすくなる傾向があります。今乗っている車を最高額で販売したいなら外せないサイトです。

 

 

査定後の流れ

 

上記の査定サイトで査定を行うと、担当業者から買い取り価格のお知らせがメールで届きます。そうしたら、最も高い買取価格を提示した業者に出張依頼(無料)を頼んでみましょう。実際に車の状態を調べてもらうことで、さらに高い価格提示がされることが多いです。

 

なお、出張査定のタイミングは後でもいいです。いったんネット査定を実行しても、ある程度なら放置して問題ありません。「さて、じゃあノートを買うか」となったタイミングで、無料出張査定を頼むとちょうどいいでしょう。

 

注意すべき点は、実際に業者に愛車を売るタイミングです。ディーラーでの交渉前に愛車を売ってしまうと、下取り車がない状態で交渉に挑まなければいけなくなってしまいます。業者に愛車を売却するのは、ディーラーでノートの注文書にサインした後で構いません。

 

走行距離や年式がよくわからない

 

査定サイトでは、車の名前に加えて年式や走行距離、グレードを入力する必要があります。ですが、もし正確なグレードなどがわからない場合は、なんとなくでも構いません。正式な価格が決まるのは無料出張査定の後なので、ネット査定の段階ではだいたいの情報を入力してもある程度の買取価格はわかります。

 

今乗ってる車が故障車なんだけど…

 

日本の自動車は海外では絶対的な信頼性を誇っており、絶大な人気があります。なので、故障車や事故車でも値段がつくことがかなり多いんです。ネット査定サイトに参加している業者は海外に販路を持っている場合が多いので、故障車や事故車でも驚くような高値がつくことがあります。そのままディーラーに売却しても二束三文なので、どうせならネット査定サイトで査定をして高値で売却したほうがいいです。

 

下取りナシにしたらディーラーの印象が悪い?

 

ディーラーに下取りに出さないことで悪く思われることを心配されている人がいますが、そんなことは全然ありません。

 

というのも、ディーラーに下取りに出さないで、友達や親戚に愛車を譲渡する人が結構いるからです。

 

なので、営業マンには

 

「親戚に愛車は譲ります」

 

とでも言えばOKです。

 

営業マンにはそれが本当かどうか確かめるすべはないので、問題ありません。

 

 

まとめ

 

日産ノートの値引き交渉では、事前に愛車の買取価格を調べておくことが重要です。そうすることで、今乗っている車を高価で売却し、そのぶんだけ少ない出費でノートを買うことができます。

 

※注意!※
ディーラーで下取りアリの注文書にサインをした後にネット査定をしたら、ディーラーの下取り価格より高い買取価格が提示された!と言って嘆いている人をたくさん見かけます。

 

ですが、いったん注文書にサインしてしまうと、下取りナシにするためにはディーラーの同意が必要となります。

 

ディーラー側も、「せっかく新車を買ってくれたんだし」ということで見逃してくれるケースもあるようですが、場合によっては面倒な手続きが必要になったり、最悪の場合は賠償請求されてしまうおそれもあります。

 

したがって、ノートの値引き交渉を開始するまえに、今乗っている車の買取価格は必ず把握しておく必要があります!

 

自分の車の価値を知らないで注文書にサインし、後から泣くようなことはないようにしたいですね。